洗剤 カンタンお掃除 方法探求ナビ

掃除道具

洗剤

落ちにくい汚れや溜まってしまった汚れなどには、洗剤を使って掃除をする必要が出てくる事もありますね。洗剤が掃除にかかる労力を軽減してくれる事もあるでしょう。洗剤にも様々な種類があり、用途や使用する場所によっても変わってきます。ですので、洗剤を使う時は、掃除する場所に使用可能で相性の良い物を使う事が大切になるでしょう。また、汚れの種類によっても、洗剤を使い分ける事があるでしょう。

洗剤を使用するにあたっては、このように、適した場所に適した洗剤を使うという、洗剤についての知識も必要になります。より相性の良い物を使う事で、より掃除の効率が上がる事もあるでしょう。

また、きちんとした知識を持つ事で安全に使用する事ができます。洗剤の使用において危険なのは、他の洗剤や物質と混ざって、体に害をもたらしてしまう事です。洗剤の注意書きは必ず読むようにしましょう。特に、塩素系の洗剤には気を付けましょう。

塩素系の洗剤と酸性の洗剤や、お酢、アルコールなどの他の物質が混ざると有毒ガスが発生してしまいますので、十分に気を付ける事が大切です。単独で使用し、また、体に影響のないように、扱い方にも注意しましょう。他には洗剤によって、混ざる事で効果が薄れる場合などもあります。

洗剤の代わりに、重曹や酢、クエン酸、などを使う方法もあります。また、セスキ炭酸ソーダという名前を聞いた事もあるのではないでしょうか。セスキ炭酸ソーダは、重曹と炭酸ソーダが混ざった物で、重曹などと同じく掃除に利用されています。このように、自然の力を利用した方法もあるでしょう。汚れの種類や場所によって、それぞれ向き不向きな場合もありますが、上手に活用できると良いですね。

スポンサードリンク