便器 カンタンお掃除 方法探求ナビ

トイレの掃除

便器

トイレで一番汚れるのは便器ですが、掃除をするのに抵抗がある人もいることでしょう。ですが、汚れが溜まっていくと、掃除もどんどん大変になっていきますので、こまめに掃除をして、いつもキレイな状態で使えるようにしておくと、掃除も快適に行えることでしょう。トイレ掃除では、掃除の順番などいろいろな方法があるようです。より効率良く、清潔に掃除ができるように、自分なりに工夫してみるのも良いでしょう。抵抗がある時は、ゴム手袋などを利用して行ってみましょう。

便器の内側の掃除は、トイレ用のブラシでこすります。トイレ用の洗剤を利用しても良いでしょう。落ちにくい汚れには、洗剤をつけて少し置いてからこする方法もあります。また、トイレに使えるクリームクレンザーや、サンドペーパーなどを使う方法などもあります。傷を付けないように気を付けて行いましょう。便器のふちの裏などの所には、使わなくなった歯ブラシや靴用ブラシなどを利用してみると良いでしょう。汚れが落ちたら、水を流すなどして洗剤などの成分はよくすすいでおきましょう。

便座の部分は、かたく絞ったやわらかい布などで拭きます。トイレ掃除用に古くなったタオルなどの使い捨ての布を用意しておくのも良いでしょう。流せるトイレクリーナーなどもあります。拭くときは、まず肌に触れる部分から拭いていきます。それから、便器のふたなどの汚れが少ない所から順番に拭いて、最後に便器の外側や便座の裏などの一番汚れている所を拭き、便器全体をキレイにしましょう。洗剤を使った時は、その後に水拭きをしましょう。

便座や便器のふたの合わせ目の隙間も綿棒や割り箸などを利用してキレイにしてみましょう。外せる場合は外して掃除する方法もあります。ウォシュレットが付いている場合は、まず説明書などのお手入れ方法を確認しましょう。電源を使わないでできる場合は、電源を抜いてから掃除を行いましょう。シャワーノズルの部分も忘れずに掃除しましょう。

また、掃除に重曹やクエン酸などを利用する方法もあります。塩素系の洗剤を使う時は、他の物と混ざらないように十分注意して行って下さい。

スポンサードリンク