壁 カンタンお掃除 方法探求ナビ

部屋の掃除

床のほこりなどは気付いても、壁や天井などには目がいかない事もあるのではないでしょうか。ですが、壁や天井などにも、ほこりなどが付いていて、長く放置されると落ちにくくなったり、しみなどの原因になる事もあります。また、掃除をする事で、壁紙が長持ちする事もあるでしょう。

壁の掃除の際は、壁紙の素材などに最初に注目してみましょう。壁紙には、ビニールや紙、布、などがありますが、壁紙によって水を使って良い場合と良くない場合、洗剤などを使う場合も使って良い物と良くない物があります。壁紙を傷めてしまわないように、相性の良い方法で行うようにしましょう。

壁掃除は、まず、掃除機やはたきなどで、表面のほこりなどを取り除きましょう。隅の所などにほこりが溜まっていることもありますので、見渡してみましょう。高い所の壁などは、ケガをしないように気を付けて行いましょう。それから、目立っている汚れなどを落としていくと良いでしょう。場合によってスポンジや消しゴムなどを使ってみるのも良いでしょう。掃除をした所に手アカが付かないように気を付けて行うとよりキレイになるでしょう。洗剤を使う時は、壁紙に適している洗剤かを確かめてから行って下さい。

ビニールクロスの場合は、水拭きができたり、洗剤が使えたりするので、絞った雑巾などで拭き掃除をするのも良いでしょう。ですが、布や紙の壁紙などの場合は、同じ方法だと、傷める原因になってしまいますので、汚れが気になる時は、かたく絞った雑巾で優しくたたくようにして拭いたり、乾拭きをすると良いでしょう。ビニールクロスの場合でも、表面がデリケートな場合がありますので、気を付けて行いましょう。

スポンサードリンク