照明 カンタンお掃除 方法探求ナビ

部屋の掃除

照明

照明器具は、ほこりや虫の死骸などで汚れている事がありますが、見えづらい部分でもあるので、適度に見てみると良いでしょう。照明器具の汚れは明るさにも影響しますので、掃除をする事で部屋が明るくなる場合もあるでしょう。食卓の上の照明などは、衛生上でも気を付けておきたい所ですね。

照明器具の掃除を始める時は、まず電源を抜いてから、安全な状態で行うようにしましょう。電源を抜いたら、照明器具のかさの部分や電球など、外せる所を外して分解していきます。照明の下が汚れないように、新聞紙などを引いてから行うと良いでしょう。高い所にある照明や、外すのが難しい照明などは、脚立などを利用して付けたまま掃除しても良いでしょう。高い所などの掃除の際は十分に気を付けて、誰かと協力して行うなどしましょう。

最初に、掃除機やはたきなどで、かさの部分などのほこりやゴミなどを取り除きましょう。大まかな汚れが落とせたら、洗える部分は洗うと良いでしょう。直接洗えない電球などは絞った雑巾や乾いた雑巾などで拭くと良いでしょう。洗剤を利用して行うのも良いでしょう。照明器具はデリケートでもありますので、洗ったり、拭いたりする時には、壊してしまわないように力加減などに気を付けましょう。また、照明器具の素材にも気を付けて、変色や傷が付いたりしないように、掃除道具にも気を付けて行うと良いでしょう。

分解してそれぞれの掃除が終わったら、取り付けるのですが、必ず乾いてから取り付けるようにしましょう。掃除の際も錆びる可能性のある部分や、水気が入ってはいけない部分に、水が入らないように注意して行いましょう。照明器具の、コンセントやコードなども忘れずに掃除しておきましょう。

スポンサードリンク