フローリング・畳 カンタンお掃除 方法探求ナビ

部屋の掃除

フローリング・畳

同じ床でも、フローリングと畳では、掃除方法に違いがありますので、それぞれの特徴をとらえて、適した掃除方法を行う事が大切です。また、どちらも適した方法でお手入れをする事で、良い状態を長く保つ事もできるでしょう。

フローリングの掃除は、まず、表面のほこりなどを取り除きます。掃除機やフローリングワイパーなどを使って、全体を掃除しましょう。掃除機を行なった後に、細かいほこりが残る時は乾いた雑巾で乾拭きなどをすると良いでしょう。

フローリングワイパーを使う時は、ワイパーの向きや方向に気を付けて、ほこりを上手に集めるようにしましょう。フローリングに水拭きは良くないと言われる事もありますが、汚れは乾拭きだけでは取りきれない場合もあります。そんな時はかたく絞った雑巾やモップなどを使って、水分がフローリングに長く付着しないように注意しながら水拭きをしてみましょう。汚れが気になる時は、フローリングに適した洗剤を使ってみるのも良いでしょう。また、定期的にワックスを塗ると見た目のキレイさと共に、フローリングの保護にもなります。

畳の掃除も、まず、表面のほこりを取り除く事から行ってみましょう。掃除機を使う場合は、畳の目に沿ってかけていきます。掃除機に畳モードの機能がある時には切り替えましょう。また、ほうきを使って掃除をする場合は、お茶の出がらしを絞ってから畳の上にまき、ほうきではいていくという方法があります。

取りきれないほこりやゴミは、雑巾で乾拭きをすると良いでしょう。汚れが気になる時は、お湯でかたく絞った雑巾で拭いたり、畳用の洗剤やお酢を使う方法もあるでしょう。畳は湿気に弱くデリケートでもある為、掃除をする際にも気を付けて行いましょう。カビが生えないように、普段から部屋の換気を行う事も大切です。

スポンサードリンク