電子レンジ・オーブントースター カンタンお掃除 方法探求ナビ

台所の掃除

電子レンジ・オーブントースター

電子レンジ、オーブントースターなどは、汚れたらすぐに、掃除しておくのが良いのですが、ついつい放置してだんだん汚れがひどくなってしまう事もあるのではないでしょうか。掃除を始める前に、使用している機器の説明書を読み、正しいお手入れ方法と注意書きを確認しましょう。

電子レンジの掃除は、まず、電子レンジにかけても大丈夫な素材の掃除用の布やタオルなどを濡らして絞り、電子レンジに数分かけます。これにより、蒸気によって汚れが落ちやすくなるでしょう。耐熱容器に水を入れて電子レンジにかける方法もあります。また、水に重曹を溶かした物を同じように電子レンジにかけて使用する方法もあります。

ゴム手袋を使うなど、火傷に気を付けて、タオルや耐熱容器を取り出します。レンジ内の掃除を始める前に電源を抜き、外せる部品を外しましょう。先ほどレンジで温めた掃除用のタオルなどで内側を拭き掃除します。傷を付けないように、歯ブラシなどを使う時は、直接こすらずに間にタオルをはさんで行いましょう。汚れがひどい時は、台所用の中性洗剤を薄めて使用する事もありますが、洗剤で拭いた後は、よく水拭きをしましょう。

外した部品は、洗える物は流し台で洗いましょう。部品の汚れがひどい時は、つけ置き洗いをする方法もあります。また、電子レンジの外側もかたく絞ったタオルなどで忘れずに拭きましょう。部品が乾いたら、元通りに装着します。電子レンジ用の洗浄剤などもありますので、活用してみるのも良いでしょう。

オーブントースターは、まず電源を抜き、受け皿などの外せる部品を外して洗いましょう。外せない部分は、かたく絞ったタオルや布などで水拭きをします。焦げ付いている所は、割り箸などでこする方法もありますが、掃除の際は傷を付けないように注意しましょう。

洗剤や重曹を使って掃除をする方法もありますが、洗剤は使用して良い物かどうかを確かめて、使用後はよく水拭きをしましょう。洗った部品が乾いたら装着します。外側も忘れずに掃除しましょう。また、濡らしてはいけない部分に水が入らないように気を付けましょう。

スポンサードリンク