ガスレンジ カンタンお掃除 方法探求ナビ

台所の掃除

ガスレンジ

お料理の際には大活躍のガスレンジですが、気を付けていても、こぼしてしまったり、油がついてしまったりして、汚れてしまう事がありますね。汚れをそのままにしておくと、こびりついてなかなか落ちなくなってしまう事がありますので、できれば、汚れたらすぐに拭いたりするようにしておくと良いでしょう。温度が冷めないうちに掃除をすると良いのですが、くれぐれも火傷などをしないように気を付けて下さい。

ガスレンジの掃除は、まず、ガスの元栓を閉めてから、ガスレンジの外せる部分を外していきます。やかんなどをのせる金属の台は五徳と呼ばれますが、五徳や汁受け皿など、説明書なども参考にして、部品を外しましょう。お手入れ方法についても、説明書を参考にしてみると良いでしょう。

部品を外したら、流し台に置いて洗いましょう。流し台に傷が付かない為には、雑巾などを下に敷くと良いでしょう。ガスレンジに使えるクリームクレンザーなどの洗剤を使って、スポンジなどでこすって洗いましょう。汚れがひどい時は、ガスレンジのつけ置き用に使える洗剤を使って、しばらくつけてから洗う方法もあります。部品に傷をつけないように注意して汚れを落としたら、水洗いして、水気を拭き、乾かしましょう。

直接洗えない部分は、ガスレンジ用の洗剤を使って、汚れを拭いて落としていきましょう。洗剤で拭いて汚れを落としたら、よく水拭きをします。洗剤は注意書きなどを見て、ガスレンジの素材に合った洗剤を使いましょう。グリルは、使用した後に毎回洗いますが、汚れが残っていないか適度に確認してみると良いでしょう。ゴム菅の汚れも忘れずに見てみましょう。部品が乾いたら、元通りに組み立ます。

スポンサードリンク