浴槽 カンタンお掃除 方法探求ナビ

風呂の掃除

浴槽

浴槽の掃除は、お風呂上がりの温かいうちに行うと汚れが落ちやすく良いとされていますが、残り湯を洗濯などに利用する場合には、難しい事もあるでしょう。自分のライフスタイルに合わせて効率の良い掃除方法を見つけてみましょう。

お風呂上がりにすぐに掃除ができる時は、お湯を抜いて、スポンジでこすって汚れを落とし、シャワーで流しましょう。シャワーの温度を高めにして汚れを落とし、その後冷たいシャワーをかけておくと良いでしょう。汚れが気になる時や、時間を置いてから掃除する時は、浴室用洗剤を使用すると良いでしょう。

重曹を利用する方法もあります。汚れが落ちにくい時は、浴室用のクリームクレンザーなどを利用する方法もありますが、頻繁に使う事は避けて、浴槽に傷が付かないように注意して行いましょう。汚れを落とした後は、浴槽をよく流してすすいで下さい。

風呂釜の部分も定期的に掃除を行い、湯あかなどが出てくるのを防ぎましょう。まず、風呂釜のフィルターを外して、フィルターも洗いましょう。使っていない歯ブラシなどを利用すると良いでしょう。外し方はそれぞれ違う場合がありますので、説明書などを読んでみましょう。

風呂釜の穴には、一つ穴のタイプと二つ穴のタイプがあります。風呂釜掃除用の洗浄剤を使って掃除をする場合も、タイプによって分かれていますので、適した物を選びましょう。二つ穴タイプにホースで水を通す時は、下の方の穴から水を入れると良いでしょう。

浴槽の掃除は、浴槽の素材によっても掃除方法が違い、使用して良い洗剤にも違いがありますので、それぞれの浴槽に合った掃除方法で行いましょう。木製や大理石の浴槽など、洗剤や重曹などが使用できない場合もありますので、気を付けて行いましょう。ステンレスなど、浴槽の素材によって傷が付きやすい物もあるので、合わせて注意しましょう。掃除の後に乾拭きをして水気を取っておくとなお良いでしょう。

スポンサードリンク